キーワード「現状復帰」関連の口コミ

依頼種別
スケルトン工事
満足度
星4つ
施工エリア
兵庫県加古川市

A.Uさんの場合

私は本当に運が良いと思っています。私の賃貸アパートの原状回復工事を請け負ってくれている業者は、私の立場に立って物事を考えてくれます。いかに費用は抑えてきれいにすることができるか徹底的に考えてくれます。


利益だけを考える業者も多いですが、この業者に出会ったことは私の人生において非常にラッキーです。前もお風呂場を工事する時に、30万円は必要だろうと思っていたところを、7万円で見映えもよく施工してくれました。
依頼種別
その他
満足度
星5つ
施工エリア
福岡県

K.Uさんの場合

わが社は細長い形状の賃貸オフィスに入居していましたが、隣の新しいビルに移転することにしました。そこで事務所向けの原状回復工事業者に、内装の解体作業をお願いしました。3日間の予定で3名の作業員で工事をすることにしたのです。


解体工事では通路が狭いために、廃材を運ぶ作業が大変でしたが、作業員は協力しながらスピーディーに内装をはがしていました。またスケルトン状態にしてから清掃作業を行ったので、ごみを1つも残さずにお返しすることができました。

I.Uさんの場合

私が経営している事務所は、数年前にお引越しをし、引っ越し元が賃貸で退去時には入居前の状態に戻す規定があったのでしたので原状回復工事を業者に依頼しました。 今回は、原状回復を専門業者に依頼した経験について書いて行きます。


今回依頼した原状回復の業者は、でスピーディな作業が評判と口コミで話題となっており、ある新聞に掲載されたことのある業者です。うちの会社が入居していたビルは比較的小規模だったので期限内に工事を終わらせることが出来ました。
依頼種別
スケルトン工事
満足度
星4つ
施工エリア
東京都東京都荒川区

D.Sさんの場合

私が代表をしている事務所の原状回復工事をする事になり、急なお願いではありましたが数年前にお世話になった事がある建築会社に連絡してみると、すぐに対応が可能という事でしたので原状回復の仕事をお願いしました。


原状回復はオフィス内全ての中身を入れ替えたのですが、質の高い工事をしてくれましたのでまるで新しいオフィスが出来たかと見間違うくらいの物が出来ました。更なる信頼が出来ましたのでまた仕事を頼みたいと思います。
依頼種別
その他
満足度
星5つ
施工エリア
秋田県

M.Oさんの場合

引っ越しをしたときに、原状回復工事を依頼したのです。 部屋のリフォームや壁紙の張り替えが好きで、賃貸だったので家の中を元に戻すために業者に連絡したのです。すぐに地方でも対応してくれるところだったので、良かったです。


入所したときに写真は撮っておいたので、それを参考にして元に戻すことが出来ます。しっかり見積もりも出していただいて、必要最低限の費用で工事が済んだのがうれしかったです。自分では元通りには出来ないので、依頼して良かったです。

H.Kさんの場合

原状回復工事をしてもらう時にやはり評判のいい業者さんに依頼することが大事だと思ったのできちんとその辺について考慮しながら決めていくことにしました。一番大切なのはきちんと仕上げてもらうことだと思いました。


評判などを知り合いなどにも聞きながら施工してもらうことが出来る業者を調べてここだろうという業者を見つけることが出来ました。賃貸物件を専門としているところであり、活用してみると費用も安くとても仕上がりもきれいでした。

D.Mさんの場合

原状回復工事をしてもらう際に、業者へ求めるものとしては、工事が比較的安価でしっかりと期限内に工事を終えてくれること、一日の作業時間も守り遅い時間帯まで作業しないこと、職人達のマナーなど色々とあります。


私の持つ賃貸物件も工事をする運びとなり、様々なことに気をつけて業者を選びました。色々なことをシビアに考えたこともあって、いい業者に出会うことができ、私の知り合いの大家をしている人たちにも教えてあげました。

F.Hさんの場合

先月、私の賃貸経営しているマンションの原状回復工事をお願いしました。住んでいた方が引っ越しされるとのことで部屋を見させてもらったところ、フローリングや壁紙、台所の傷みがかなりひどいことがわかりました。


子どもが4人いたとのことで傷みがひどくなったようです。業者には事前に無料で見積りをお願いしていたので、価格の見当はついていました。住んでいた方に一部負担してもらい工事を行うことができ部屋もほぼ元通りになりました。
依頼種別
スケルトン工事
満足度
星4つ
施工エリア
宮崎県

H.Kさんの場合

マンションの一室を事務所として借りていたのですが、契約更新で家賃が値上がりするので他の部屋へ移ることにしたんです。人の出入りが多かったので、床のカーペットがかなり傷ついていて、元に戻す必要があったんです。


仕事上で付き合いのあった業者に原状回復工事の見積もりを頼んだら、床のカーペットの補修と壁の塗り替えだけで大丈夫ということでした。一応オーナーにも承諾を得てから、工事をしてもらいました。おかげでスムーズに移転できました。

H.Oさんの場合

今まで個人経営の小さな法律事務所を開いていたのですが、一身上の都合で、たたむことにしました。それに伴い借りていた部屋も、返すことになりました。借りるときの規約に、原状回復をしてからという項目がありました。


今回は、自分の都合で、飛行機が必要な距離の実家にすぐ戻らなければいけなかったので、原状回復工事は、業者さんにお願いすることにしました。費用はかかりますが、手間がかからず、すぐに対応してもらえたのでよかったです。
このページの先頭へ