キーワード「原状回復義務」関連の口コミ

依頼種別
張り替え
満足度
星4つ
施工エリア
相模原市

E.Uさんの場合

ショールーム用の賃貸事務所を3年契約で借りていましたが、今年の3月末日で期間満了で退去することにしました。そこで原状回復工事を行ったうえで、新しい物件への移転を行いました。工事の手配は引越し業者に依頼したので楽でした。


特にショールームとして利用していたので、内装にもこだわっていたために、工事は予想以上に長くかかりました。しかし解体作業のベテランが多かったので、看板やエアコンの撤去も順調に進み、廃棄物も適正に処理することができたのです。

E.Mさんの場合

 数年前の事です。家賃、環境などがとても気に入りさっそく契約しました。新築同然の真新しいキッチンや賃貸なのにとても素敵な間取りには、感動です。  友人にも引っ越しの手伝いのお礼もかねて、ホームパーティを盛大に行う予定でした。  


 傷を付けないようにと再三の注意を払いましたが、やはり素人には難しいようでした。あちらこちらに傷跡らしきものがありました。  今年、仕事の都合で引っ越す事になりました。原状回復工事を依頼する事は間違いないようです。
依頼種別
張り替え
満足度
星4つ
施工エリア
大阪府吹田市

A.Mさんの場合

私は小さな店をやっていて、ビルの一階の店舗で商売をしていました。 ただ事情があって引っ越すことになったので、店を畳むことにしました。 それでその店舗は賃貸物件だったので、原状回復工事をする必要がありました。


工事はネットで見つけた業者に頼みました。 依頼をすると業者の人が来て、具体的に店の状態を見てもらいました。 みてもらうと大体の見積もりを出してくれて、安かったので頼みました。 作業は一日で終わり、思ったよりも楽でした。
依頼種別
清掃
満足度
星4つ
施工エリア
関東

E.Iさんの場合

私は50代の男性です。 現在は自営業をしています。 先日、店を業者に頼んで工事してもらいました。 これはその時の話です。 私の経営しているお店は老朽化が原因で店舗の一部にひびが入り、少しお店自体が傾いていることが分かりました。


このことを知ってから業者に工事を依頼しました。 見積もりの際に営業スペースだけでなく、事務所にも影響が出ていることが分かりました。 このままだと建物全体に影響する可能性があるとのことだったので原状回復工事をお願いしたのです。

D.Hさんの場合

勤めている会社の営業所が今月移転することとなりました。現事務所にはパー手ションを設置してあり、上司から大家さんに今後パーテンションが必要か確認をしてほしいと言われ、普通撤去するだろうとも思いながら、大家さんに尋ねました。


返ってきた回答は原状回復が原則ですから、と言われました。当り前だよなと恥ずかしい思いをしながら上司にそう報告しました。後日業者が原状回復工事のため、パーテーションを確認に来ました。とても恥ずかしい経験でした。
依頼種別
スケルトン工事
満足度
星4つ
施工エリア
神奈川県川崎市多摩区

I.Oさんの場合

私が勤務している会社は、同じビルの上層階の大きな部屋に移ることになりました。今使っている部屋は原状回復の工事をして、ビルのオーナーに返却をする必要がありました。私は安い料金で工事をしてくれる業者を探しました。


私は数社の施工業者から相見積もりを取り、最も工事代が安かった業者に、事務所の原状回復工事を依頼しました。業者はオフィスを完全に原状回復してくれ、とても綺麗に仕上げてくれました。ビルのオーナーもとても喜んでいました。
依頼種別
スケルトン工事
満足度
星5つ
施工エリア
兵庫県姫路市

E.Nさんの場合

賃貸物件に住んでいたのですが、引越しが決まりました。荷造りの際にカーペットをはがした時、びっくりしました。下のフローリングがカビだらけだったのです。何度もジュースなどをこぼしたことがあったので、そのせいだと思います。


カビは根が生えていて、洗剤でも除去できませんでした。そのため業者に連絡して、原状回復工事をお願いしました。業者は、フローリングの表面を2ミリくらい削り、カビを見えなくしてくれました。大家に責められずに済み、助かりました。
依頼種別
その他
満足度
星4つ
施工エリア
岐阜県

E.Nさんの場合

賃貸アパートで引越していった人の部屋がかなり汚れていたので、オーナーとして原状回復工事を行っている業者に作業を頼みました。 新しくその部屋を見たいという人がいるので、なるべく早くに作業を終えてくれるように伝えました。


業者は1日で作業を終えることができ、目立っていた壁紙やお風呂の汚れも嘘のようにきれいになっていました。 新しいお客さんもきれいな部屋を気に入ってくれて契約してくれたので、この業者に作業を頼んで良かったと思いました。

E.Nさんの場合

何回かの引っ越しをして、原状回復工事の費用に、都道府県や、管理業者によって、差があることがわかりました。比較的、管理業者が大きい会社のほうが、現在の法律に沿って費用を出してくれるため、安価だと思います。


賃貸契約をむすぶ際に、費用がどのくらい発生するのかも確かめておく必要があると思います。余計な費用を避けるためにも、まずは、入居時にきちんとチェックし、写真などで証拠を残したり確認しておくことが大事だと思います。

D.Nさんの場合

いくつか不動産を所有している者です。少し前までは、何ら困ることなく、賃貸することができていたのですが、今では半数近くの不動産で空き室がある状況です。その原因は、不動産が古くなっていることにあると考えました。


業者に問い合わせて説明を聞き、単なる原状回復工事ではなく、不動産のランクアップができることを知りました。耐震補強やセキュリティ強化など、最新の設備も取り入れました。工事後には、数名の方から早速問い合わせを頂いています。
このページの先頭へ