東京都目黒区の原状回復 口コミ・体験談

M.Oさんの場合

賃貸マンションに住んでいたのですが、転勤で引っ越すことになりました。15年ほど住んでいたので所々に痛みや劣化が発生していました。家主さんが現状の回復をするようにと料金の請求をしてきましたが、あまりの工事費用の高さに驚きました。引越しの費用にもお金がかかるのに、なんとか安く工事が出来ないものかと困っていました。すると原状回復工事を得意とされる業者さんを紹介して頂き、お願いする事にしました。家主さんの請求された工事費よりも数万円安く大変助かりました。
依頼種別
張り替え
満足度
星4つ
施工エリア
東京都

N.Yさんの場合

20年位借りていたテナントを退去することになりました。壁紙、床のクッションフロアーもボロボロなので原状回復費用が心配でしたが、事前に見積を頼んで比較して、一番安くで施工をしてくれる所にお願いしました。

D.Iさんの場合

この度、引越しをするということで、賃貸アパートの原状回復工事をするために、知人の大工に依頼することにしました。知人の会社のスッタフが後日訪れ、長年住んでいたので、壁の張替えだけでは間に合わないと業者の方に言われました。


またその後、いよいよ工事が始まりました。壁の張替えはもちろうん、ゆまの椅子でひこずた傷が多かったので、リビングの床の張替えも行われました。天井の黄ばみも、薬剤で落としてくれて、新品のような仕上がりになりました。

F.Yさんの場合

事務所や店舗などが退去する場合は、責任を負う範囲うんぬんではなく、とにかく全部借主が原状回復をして引き渡さないといけません。当然、工事費用は借主が全額払うことになります。そうなると、工事費用を抑えたいと考え出します。


私は契約書を読み返し、特約に指定業者のことが記載されていないことが分かったので、オーナーと激しい交渉合戦の末、私の選んだ格安の原状回復工事業者で工事をしてもらうことが叶いました。一般的な指定業者より安いのはもちろんです。

東京都目黒区の詳細地域の口コミ

  • 東京都目黒区/
※原状回復の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ